本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

事業主の方へ

人材育成支援サービスの基本的な流れ

これまでセミナーで蓄積してきた教育訓練の運営ノウハウや各種データ(職業能力開発情報、訓練カリキュラム等)を活用して、人材育成を担当されている皆様が抱えておられる諸問題の解決に向けた取り組みをお手伝いします。
ご要望によっては、民間機関等を活用して実施する「生産性向上支援訓練」を提案いたします。

人材育成支援サービスの基本的な流れ 職場の活性化・職務遂行能力の向上へ

第1ステージ「人材育成のご相談」

職業能力開発に関するデータベース

  • 人材育成の課題
  • 専門情報収集
  • 必要な能力の洗い出し

第2ステージ「人材育成の計画づくり」

訓練カリキュラム設定ノウハウ

  • 到達目標の設定
  • 訓練カリキュラムの検討
  • セミナー等実施方法のご提案

第3ステージ「人材育成の実施とフォローアップ」

訓練実施ノウハウ

  • セミナー等の実施
  • 社内訓練実施の支援
  • 実施結果の確認
人材育成支援サービスの基本的な流れの図

支援セミナーの概要

生産性向上に必要な知識等の習得を支援(生産性向上支援訓練)

生産管理、IoT・DX、組織マネジメント、マーケティング、IT業務改善などあらゆる産業分野の生産性向上に効果的なカリキュラムにより、企業が生産性を向上させるために必要な知識などを習得する訓練コースを、専門的知見を有する民間機関等を活用して実施しています。
  • 訓練日数:概ね1~5日(6~30時間)
  • 受講料(1人あたり):2,000円~6,000円(税別)
令和4年度より、DX(デジタルトランスフォーメーション)に対応する46コースも新規追加いたしました。
  
主な訓練分野
生産・業務プロセスの改善 生産管理、品質保証/管理、流通/物流、IoT活用、クラウド活用
横断的課題 組織マネジメント、リスクマネジメント、生涯キャリア形成
売上げ増加  営業/販売、マーケティング、企画、プロモーション
IT業務改善  ネットワーク、データ活用、情報発信、倫理・セキュリティ
生産・業務プロセスの改善
IT業務改善
   【お問合わせ先】  生産性向上人材育成支援センター
             T E L:043-296-2582   FAX:043-296-2585
             MAIL:kodo-poly02@jeed.go.jp
前ページへ ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る