本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

能力開発セミナー

コース番号 X0012 直動システムにおけるメカトロ機械設計技術 <リニアガイド・ボールねじ・ACサーボ選定>  

訓練日程
11/8(火)〜11/11(金)
実施時間帯
10:00〜16:45(昼休憩45分)
総訓練時間
24時間
受講料
32,000円
定員
12名
対象者
〜自動機の設計には欠かせない直動システムとサーボモータの使用方法と選定方法について学ぼう〜
機械(メカトロ・自動化・生産設備)設計業務に携わる方

≪訓練内容の概要≫
直動システムの主要構成部品であるボールネジやリニアガイドについて、その構造や特性を理解するとともに、これらの設計および選定方法などを学習します。さらに、サーボシステムを構成するサーボモータ、エンコーダ、サーボアンプの動作原理とカタログの見方を学習し、負荷側諸元の計算方法も学ぶことでサーボモータの容量選定法を習得できます。
訓練内容

1.コース概要及び留意事項
(1)コースの目的および専門的能力の現状確認
(2)安全上の留意事項


2.リニアガイド選定実習
(1)直線案内の種類と特性   (2)構造と接触特徴
(3)リニアガイド選定の手順  (4)取付けスペース・取付け構造の検討
(5)型番及び使用数の検討   (6)剛性の検討
(7)精度の検討        (8)摺動抵抗の検討
(9)潤滑材の選定       (10)特殊環境の場合の設計法

3.ボールネジ選定実習
(1)ボールネジの特徴     (2)ボールネジの構造・予圧方式
(3)ボールネジ選定の流れ   (4)リード精度の検討
(5)許用軸方向荷重の検討   (6)許用回転数の検討
(7)軸方向剛性評価      (8)ボールネジの温度上昇による検討
(9)ボールネジの寿命     (10)ボールネジの潤滑
(11)ボールネジの騒音レベル (12)ボールネジ選定例
(13)ボールネジ高性能化技術

4.サーボモータの選定実習
(1)サーボ一般
(2)モータ(種類、特性、及び性能比較)
(3)回転運動と、直線運動の力学
(4)物体の慣性モーメント
(5)モータにおける機械的仕様のチェックポイント
(6)モータの容量選定
(7)ドライバーの構成
(8)ドライバーの動作原理、パラメータの意義
(9)サーボモータ用検出器
(10)位置制御システムでの設計留意点
(11)サーボドライブシステム選定前の考察

5.まとめ
(1)質疑応答
(2)講評・評価

≪担当予定講師≫
株式会社安川電機、日本精工株式会社

使用機器・教材
ACサーボモータ容量選定ソフト
持参品・服装
関数電卓
実施場所
高度ポリテクセンター
備考

関連コース





ハロトレ君の画像
お申込みはこちら



前ページへ ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る