本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

能力開発セミナー

コース番号 Z0601 【New】事例に学ぶ金属材料の疲労破壊と対策  

訓練日程
8/3(水)〜8/4(木)
実施時間帯
10:00〜16:45(昼休憩45分)
総訓練時間
12時間
受講料
30,000円
定員
12名
対象者
〜疲労破壊について学びたい方、対策を知りたい方に最適!〜
設計・開発業務に従事する技能・技術者等であって、指導的・中核的な役割を担う者又はその候補者

≪訓練内容の概要≫
金属部品の損傷原因の分析及び設計時における損傷対策の高度化を目指して、実際の損傷箇所の観察実習を交えながら破壊の原因とメカニズムを理解し、予防、延命のための対策ができる技術を習得します。
訓練内容

1、金属材料の損傷事例と分類
  
2、破壊の種類と負荷応力の種類

3、疲労破壊のメカニズムと要因

4、破面観察  

5、疲労破壊の対策

≪担当予定講師≫
九州大学名誉教授(兼)大阪大学接合科学研究所招聘教授 豊貞 雅宏

使用機器・教材
ルーペ、マイクロスコープなど
持参品・服装
関数電卓、筆記用具、作業服(上)
実施場所
高度ポリテクセンター
備考




ハロトレ君の画像
お申込みはこちら



前ページへ ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る