本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

能力開発セミナー

コース番号 X0721 【New】ロボットシステム設計技術(プログラミング編)    

訓練日程
8/25(木)〜8/26(金)
実施時間帯
10:00〜16:45 (昼休憩45分)
総訓練時間
12時間
受講料
35,000円
定員
9名
対象者
〜産業ロボットのプログラミングについて習得できます〜
ロボットを利用した自動化システムにおける生産技術者

≪訓練内容の概要≫
ロボット本体を中心にロボット周辺装置を含むロボットセルの制御を行うためのプログラミング技術を習得します。実習ではロボット言語を使用してのシミュレーションと産業用ロボット実機を使用したロボットによるワーク搬送実習を行います。ロボット特別教育(教示等の業務)を受けた方がさらなるステップアップを図るには最適なコースです。

≪前提知識≫
特別教育「教示等の業務」を修了した方
訓練内容

1.産業ロボット安全
(1)安全管理の必要性
(2)教示作業に関する関係法令
(3)安全対策例

2.産業用ロボットの特性
(1)ロボットの種類
(2)ロボットハンド
(3)プログラミング
(4)ロボットの座標系

3.産業用ロボットの動作
(1)ロボット動作
(2)制御方式
(3)動作パラメータ

4.産業用ロボットの外部機器
(1)センサ・アクチュエータについて
(2)ユーザーインターフェイス
(3)外部機器との接続方法

5.産業用ロボットの操作
(1)実習機の仕様
(2)ロボット操作方法
(3)ポジションの登録と移動

6.プログラミング実習
(1)プログラミング
(2)ロボットシミュレーション
(3)最適動作手法
(4)特異点回避
(5)位置決め精度について
(6)タクトアップ手法

7.総合課題
(1)入力機器を使用したロボット制御
(2)ロボットよる出力機器制御
(3)専用入出力信号によるロボット制御および監視
(4)異常時からのシステム復帰

8.まとめ
(1)質疑応答
(2)実習の全体的な講評及び確認・評価

≪担当予定講師≫
株式会社バイナス

使用機器・教材
ロボット(三菱)、エンドエフェクタ、部品供給装置、パソコン、シミュレーションソフト
持参品・服装
実施場所
高度ポリテクセンター
備考

関連コース

ハロトレ君の画像
お申込みはこちら
前ページへ ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る