本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

能力開発セミナー

コース番号 X0021 電動アクチュエータの実践的活用技術(導入のポイントと機器選定)  

訓練日程
9/15(木)〜9/16(金)
実施時間帯
10:00〜16:45(昼休憩45分)
総訓練時間
12時間
受講料
20,000円
定員
12名
対象者
〜生産設備のエアレス化、省エネ化、高効率化を検討されている方に最適です〜
機械設備設計(メカトロ)・自動化・生産設備に携わる方

≪訓練内容の概要≫
産業機械に使用されるアクチュエータには、主に空気圧シリンダ・電動アクチュエータがあります。 両者のそれぞれの特長を理解したうえで使用することが、効率的な装置設計になります。本セミナーでは実機を操作しながら「複数ポイントの中間位置停止」「加減速制御」等、定量的な数値を持ちながら電動アクチュエータの機能と選定、使用上の注意点等を習得していきます。
訓練内容

1.コース概要
(1) 訓練の目的
(2) 専門知識の確認
(3) 安全上の留意事項

2.電動システムの概要
(1) 制御システムの違い(空気圧、電動)
(2) 電動アクチュエータの市場
(3) 活用事例

3.システム構成
(1)直動アクチュエータの種類と特徴
(2)電動アクチュエータの種類と特徴
(3) 制御システムの違い
  イ. 空気圧制御システムとPLCとの関係
  ロ. 電動制御システムとPLCとの関係

4.制御実習(活用方法)
(1) 多点位置決め動作
(2) 速度制御
(3) 加減速度制御
(4) 押し付け動作
(5) ピッチ送り機能

5.電動アクチュエータ制御実習
(1) 制御プログラミング作成
(2) 試運転・デバック・メンテナンス
(3) 安全対策処理
(4) 環境対策(経済性、エネルギー削減方法など)

6.アクチュエータの選定
(1)負荷計算
(2)重心(オーバーハング)と負荷モーメント
(3)精度規格について

7.アクチュエータのメンテナンス
(1)電動シリンダのトラブル事例とその対策
(2)機械系トラブル、制御系トラブルの事例
(3)トラブルシューティング

8.まとめ
(1) 質疑応答

≪担当予定講師≫
SMC株式会社

使用機器・教材
電動アクチュエータ実習機器
持参品・服装
実施場所
高度ポリテクセンター
備考




ハロトレ君の画像
お申込みはこちら



前ページへ ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る