本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

能力開発セミナー

コース番号 V0381 IoT時代の組込みAI実装技術  

訓練日程
9/1(木)〜9/2(金)
実施時間帯
10:00〜16:45 (昼休憩45分)
総訓練時間
12時間
受講料
23,000円
定員
12名
対象者
〜ディープラーニングフレームワークで学習させた学習済モデルをマイコンに実装し推論させる手法を習得します〜
これから組込みAI搭載機器を開発する方

≪訓練内容の概要≫
IoT時代を向かえ、組込み機器に学習済モデルを実装し推論させる要求が高まっています。本コースでは、センサから取得したデータをもとにした学習データのラベリングとディープラーニングフレームワークを用いた学習、そして学習済モデルのマイコンへの実装までを習得します。
※セミナーでは全結合層のみを扱います。

【前提知識】プログラミングの基礎知識
訓練内容
V038 実習用マイコン

1.組込みAIのメリットと活用事例 

2.組込みAIの開発環境
(1)STマイクロエレクトロニクスのマイコン利用時の開発環境の紹介(※セミナーでは既に構築済みの環境を使用します)

3.ディープラーニング

4.学習データの収集とラベリング
(1)Sensor Tile KitとSTマイクロエレクトロニクスのスマートフォンアプリによるデータ収集とラベリングの方法

5.ディープラーニングフレームワークによるNNモデルの学習
(1)収集データをもとに、STマイクロエレクトロニクスのサンプルコードを使用しての学習とマイコンへの実装及び推論

6.マイコンへのAI実装(学習済モデルのマイコン用コードへの変換とマイコンでの推論)
(1)XOR問題を例とした実装実習
  ・開発環境のSystem Performance機能を活用した推論時間の計測方法
  ・開発環境のValidation Terget機能によるターゲットに実装した場合のモデルの検証方法
  ・開発環境のApplication Templete機能を活用したアプリケーションの開発方法

7.課題実習
 (1)MNISTデータセットを用いた学習、学習済モデルのマイコン搭載、推論までの課題
 (2)ジェスチャデータセットを用いた学習、学習済モデルのマイコン搭載、推論までの課題

≪担当予定講師≫
相沢 文雄 (Joy To Know corp. 代表)、高度ポリテクセンター

使用機器・教材
マイコンボード(STM32L476RG,SensorTile Kit)、統合開発環境、ディープラーニングフレームワーク等
持参品・服装
受講者がお使いのスマートフォン
実施場所
高度ポリテクセンター
備考

関連コース





ハロトレ君の画像
お申込みはこちら



前ページへ ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る