本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

能力開発セミナー

コース番号 V0201 シミュレーションで学ぶディジタル信号処理  

訓練日程
9/1(木)〜9/2(金)
実施時間帯
10:00〜16:45 (昼休憩45分)
総訓練時間
12時間
受講料
25,500円
定員
12名
対象者
〜これからディジタル信号処理を学ぶ方に最適です〜
音響・画像・通信分野等のディジタル信号処理システムの設計・開発に携わっている方

≪訓練内容の概要≫
ディジタル信号処理技術を用いた信号解析の効率化・最適化をめざして、その基礎理論から応用例(スペクトル解析、ディジタルフィルタ、ノイズ除去、ウェーブレット変換など)まで、計算機シミュレーションの実習を通じて、データ通信等の信号解析に必要な知識及び技術を習得できます。
訓練内容
MATLABによる解析

1.ディジタル信号処理システム
(1)畳み込みと周波数応答
(2)フーリエ変換、DFT、FFT
(3)z変換と伝達関数
(4)MATLABによる解析実習

2.ディジタルフィルタの設計と使い方
(1)ディジタルフィルタの設計
(2)ディジタルフィルタのアーキテクチャ
(3)MATLAB、Simulinkによる実習

3.スペクトル解析とノイズ除去
(1)レート変換
(2)Wavelet変換と時間周波数解析
(3)MATLAB、Simulinkによる実習

4.確認・評価
(1)コース全体についての確認および講評

≪担当予定講師≫
九州工業大学 教授 尾知 博

使用機器・教材
ソフトウェア:MATLAB
持参品・服装
実施場所
高度ポリテクセンター
備考

関連コース

ハロトレ君の画像
お申込みはこちら
前ページへ ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る