本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

能力開発セミナー

コース番号 T0422 <実測で学ぶ>高周波回路計測技術  

訓練日程
10/27(木)〜10/28(金)
実施時間帯
10:00〜16:45(昼休憩45分)
総訓練時間
12時間
受講料
20,000円
定員
12名
対象者
〜一人に一台!ネットワークアナライザやスペクトラムアナライザを使い倒そう!!〜
これから高周波回路関連業務を担当する方

≪訓練内容の概要≫
本講座では、高周波で使用される基本回路を理解していただいたのち、各回路の実測・評価実習を行います。高周波回路特有の振る舞いを理解するとともに、各種の高周波計測機器の操作方法や校正の仕方などを習得します。一人に一台の計測器がありますので、十分操作していただくことができます。キーワード:ネットワークアナライザ、スペクトラムアナライザ、シグナルジェネレータ、スミスチャート、周波数特性
訓練内容
セミナー実習風景

1.高周波回路について
(1)高周波測定について
(2)伝送線路特性インピーダンス、整合とSWR、比誘電率と伝搬速度
(3)マイクロストリップライン、特性インピーダンス、伝送損失、分布結合線路
(4)高周波回路に利用される4端子回路網(Fマトリックス、Sマトリックス)
(5)スミスチャート

2.ネットワークアナライザを用いた測定技術
(1)ネットワークアナライザの原理
(2)測定系の校正
(3)インピーダンスの測定
(4)反射特性、通過特性の測定

3.スペクトラムアナライザを用いた測定技術
(1)スペクトラムアナライザの原理と操作
(2)スペクトラムアナライザによる各種信号の測定
(P1dB測定、近傍スプリアス測定、インタ・モジュレーション測定、伝送・反射測定)

4.高周波回路の測定
(1)アッテネータ回路
(2)高周波LCフィルタ回路
(3)その他の回路(増幅回路、分岐分配回路、周波数変換回路、VCO回路)

5.確認・評価
(1)全体的な講評および確認・評価




≪担当予定講師≫
高度ポリテクセンター

使用機器・教材
シグナルアナライザ(スペクトラムアナライザ)、ネットワークアナライザ、シグナルジェネレータ
持参品・服装
実施場所
高度ポリテクセンター
備考

関連コース

以下、関連コースです。
ハロトレ君の画像
お申込みはこちら
前ページへ ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る