本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

能力開発セミナー

コース番号 T0041 MOSFET回路の設計・評価技術  

訓練日程
2/16(木)〜2/17(金)
実施時間帯
10:00〜16:45(昼休憩45分)
総訓練時間
12時間
受講料
20,000円
定員
12名
対象者
〜FETの使用方法に困っている方に最適です。〜
電子回路の設計・開発等に従事される方

≪訓練内容の概要≫
FETについての理解を深めるともに、実習を通してFETを用いたアナログ回路の設計に必要なノウハウを習得できます。FETの動作を最初から理解し、各動作モードを実習を通して理解します。最後には高速スイッチングモードを使用したモータ駆動回路で確認して理解を深めます。キーワード:FETの動作モデル、リニアモード、スイッチングモード、ブリッジ・モータ駆動
訓練内容
セミナーで使用する実習ボード

1.FETとは?
(1)伝達特性の測定
(2)FETの動作モデル
(3)リニア・モードとスイッチモード
(4)LED点灯回路、モータ駆動回路の設計

2.リニア・モードの回路
(1)ソース接地増幅回路

3.スイッチ・モードの回路
(1)MOSFETによるハーフ・ブリッジ・モータ駆動回路
(2)MOSFETによるフル・ブリッジ・モータ駆動回路

4.高速スイッチング回路
(1)MOSFETのスイッチング特性の測定
(2)NchMOSFETを用いたフル・ブリッジ・モータ駆動回路


≪担当予定講師≫
高度ポリテクセンター

使用機器・教材
オシロスコープ、信号発生器、安定化電源、デジタルマルチメータ、電流計、実習用基板
持参品・服装
実施場所
高度ポリテクセンター
備考
ハロトレ君の画像
お申込みはこちら
前ページへ ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る