本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

能力開発セミナー

コース番号 P0011 実習で学ぶパワーエレクトロニクス回路  

訓練日程
8/4(木)〜8/5(金)
実施時間帯
10:00〜16:45 (昼休憩45分)
総訓練時間
12時間
受講料
20,000円
定員
12名
対象者
〜パワーエレクトロニクス分野にチャレンジ〜
これからパワーエレクトロニクス業務に取り組む方

≪訓練内容の概要≫
家電製品に内蔵されているDC電源や電気自動車のモータ制御など、身近にパワーエレクトロニクス分野は多くあります。本セミナーでは、電力変換素子の原理・特性を理解し、DC−DCコンバータ、インバータ回路といった電力変換回路実習を通して、抑えるべき各種回路技術を実習中心に習得していきます。パワーエレクトロニクス分野の取っ掛かりとなるセミナーです。
訓練内容
インバータ回路実習

1.パワーエレクトロニクス概要 

2.スイッチング回路の特徴 
(1)MOS-FETの構造とストレー容量の影響
(2)デバイス損失
(3)ゲートドライブ回路

3.パルス変調と復調
(1)PWM、PFM
(2)復調

4.インダクタ・キャパシタ
(1)インダクタ・キャパシタの性質
(2)インピーダンス特性、直流重畳特性
(3)等価回路(Cs,ESR、ESL、定格電流など)

5.電力変換回路 
(1)DC−DCコンバータ
 ・バックコンバータとブーストコンバータ
 ・リニアレギュレータ

(2)インバータ回路
 ・H型ブリッジモータ制御
 ・ハイサイド側駆動回路
 ・正弦波、三角波比較方式

(3)位相制御
 ・SCR
 ・トライアック
 ・電力位相制御回路

≪担当予定講師≫
高度ポリテクセンター

使用機器・教材
オシロスコープ、発信器、電源、PSIM
持参品・服装
実施場所
高度ポリテクセンター
備考

関連コース

受講者の声

  • 実習を交えてもらったので、理解が深まった。
  • 使用例 具体例が多くわかりやすかった。
  • わかりやすく丁寧でした。
  • 電源回路の振る舞いが概ね理解できた。
  • 今まで見てきたノイズの理由や、今悩んでいた部品の選定方法にあたりをつけることができた。
ハロトレ君の画像
お申込みはこちら
前ページへ ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る