本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

能力開発セミナー

コース番号 N0331 産業用ネットワークを実現する無線通信技術  

訓練日程
9/8(木)〜9/9(金)
実施時間帯
10:00〜16:45 (昼休憩45分)
総訓練時間
12時間
受講料
22,500円
定員
12名
対象者
〜産業用ネットワークを無線化を考えている方に最適です〜
産業機械、産業用ネットワーク機器の開発やその運用に関わる技能・技術者等であって、指導的・中核的な役割を担う者又はその候補者

≪訓練内容の概要≫
センサーネットワーク、IoT、Industrie 4.0などのキーワードに挙げられる産業用機械の無線ネットワーク化において、有線と無線、汎用向けと産業向けのネットワークの違いや特徴についての理解を深め、課題実習を通して産業用無線の開発・運用に関わる問題点を把握し、その技能を習得する。
訓練内容

1.産業用ネットワーク概要
(1)背景と目的
(2)産業用ネットワークについて
(3)汎用ネットワークと産業ネットワークの違い
(4)有線と無線の違い

2.産業界の動向
(1)Industrie 4.0
(2)IoT(Internet of Things)
(3)センサネットワーク
(4)様々な標準規格(IEEE802.11、Wireless HART、ISA100.11a)
(5)重要となる5つの技術的要素

3.産業用無線通信システム
(1)リアルタイム性の実現
(2)高信頼性の実現
(3)安全性の実現
(4)高精度時刻同期の実現
(5)高精度測位の実現

4.開発システムの事例と紹介
(1)ネットワーク構成
(2)移動端末とローミング機能
(3)開発事例、ユースケース

5.まとめ
(1)全体のまとめ,確認,評価



≪担当予定講師≫
九州工業大学 長尾 勇平

使用機器・教材
パソコン、MATLAB
持参品・服装
実施場所
高度ポリテクセンター
備考




ハロトレ君の画像
お申込みはこちら



前ページへ ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る