本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

能力開発セミナー

コース番号 M1111 ミーリング・ドリル加工の問題解決  

訓練日程
11/10(木)〜11/11(金)
実施時間帯
10:00〜16:45(昼休憩45分)
総訓練時間
12時間
受講料
27,000円
定員
12名
対象者
〜ミーリング・ドリル加工の問題解決・改善を目指します〜
生産技術または切削加工に携わっている方

≪訓練内容の概要≫
ミーリング・ドリル加工現場で発生しているトラブルの改善をめざして、工具刃形状の観察や切削点で起こっている切削現象から原因を把握し、切削現場の具体的事例や実習・ディスカッションなどを通して問題の解決・改善方法を習得します。
訓練内容

1.切削加工とは

2.正面フライス加工

 (1)刃数の違い
 (2)送り速度の変化
 (3)熱疲労クラック

3.エンドミル加工

 (1)刃数の違い
 (2)溝加工
 (3)アップカットとダウンカット
 (4)同時切削刃

4.ドリル加工

 (1)ステップフィード
 (2)シンニングの違い
 (3)送りの違いによる超硬ドリル
 (4)構造の異なるドリル

5.現場における課題と問題解決について

 (1)現場で発生している切削加工の問題事例
 (2)問題解決方法についてのディスカッション

6.まとめ

≪担当予定講師≫
高度ポリテクセンター

使用機器・教材
汎用フライス盤、マシニングセンタ、切削動力計、表面粗さ測定機、デジタルマイクロスコープ
持参品・服装
電卓、作業服(上)、作業帽
実施場所
高度ポリテクセンター
備考
ハロトレ君の画像
お申込みはこちら
前ページへ ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る