本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

能力開発セミナー

コース番号 M1041 精密研削作業の勘どころ〈砥石の選択、加工段取り、寸法・形状評価法〉  

訓練日程
5/26(木)〜5/27(金)
実施時間帯
10:00〜17:45(昼休憩45分)
総訓練時間
14時間
受講料
28,000円
定員
12名
対象者
〜研削の原理・原則を踏まえ適正な砥石の選択や加工法を身につけます〜
生産技術または機械加工に携わっている方

≪訓練内容の概要≫
研削加工の原理、機械の剛性、工具や治具の選定方法、実演や加工実験を通し、要求される品質を満足するために必要な条件、加工方法など、実践的な研削加工技術について習得します。また、現場で起こっているトラブルを持ち寄って解決方法を探り、問題解決力を養います。
訓練内容

1.研削盤と砥石

 (1)研削盤の構造と特性、剛性と減衰
 (2)研削盤と砥石の関係

2.研削理論

 (1)研削加工の必要性
 (2)「切削」と「研削」の違い

3.砥石の種類と選定方法

 (1)研削砥石のラベルと取り扱い
 (2)砥石の5因子と選択基準
 (3)加工材質と砥石の選定
 (4)加工条件と砥石の選定
 (5)研削中に起こる様々な砥石の形態

4.ツルーイングとドレッシング

 (1)ツルーイングとドレッシング
 (2)普通砥石のツルーイングとドレッシング
 (3)超砥粒ホイールツルーイングとドレッシ ング

5.各種研削法と加工条件

 (1)平面研削
   イ.砥石周速度
   ロ.ワーク移動速度
   ハ.切込み量(両端、片端)
   ニ.スパークアウト
   ホ.プランジ・トラバース
 (2)円筒研削、内面研削、特殊研削

6.加工の段取りセッティング及び研削作業

 (1)安全作業
 (2)機械始動
 (3)砥石のバランスどり
 (4)ワークの取り付けと治具
 (5)精密バイス・平行クランプによる直角出し
 (6)保守・点検

7.現場のトラブル事例とその解決法

8.確認テストとまとめ


≪担当予定講師≫
黒田精工(株)研削盤設計・技術アドバイザー 山下 富雄

≪配布テキスト≫
絵とき研削の実務 作業の勘どころとトラブル対策

使用機器・教材
平面研削盤、各種砥石、各種測定器、定盤
持参品・服装
作業服(上)、作業帽
実施場所
高度ポリテクセンター
備考
ハロトレ君の画像
お申込みはこちら
前ページへ ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る