本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

能力開発セミナー

コース番号 M0941 切削実技で学ぶ高能率切削と高速・超高速切削加工技術  

訓練日程
1/25(水)〜1/27(金)
実施時間帯
10:00〜16:45(昼休憩45分)
総訓練時間
18時間
受講料
38,000円
定員
12名
対象者
〜切削加工の高能率化を目指して!〜
生産技術または切削加工に携わっている方

≪訓練内容の概要≫
製品製造工程における切削手段の効率化をめざして、難削材加工を踏まえた工具選定(工具材種や切れ刃形状)や切削条件の設定手法を理解し、高速・超高速加工に必要な安全対策及びトラブル対策技術を習得します。
訓練内容

1.高能率・高速切削の定義とメリット

 (1)高能率・高速切削の定義
 (2)高能率・高速切削のメリット

2.高能率・高速切削のポイント

 (1)工具選定の重要性
 (2)切れ刃形状の特徴及び選定
 (3)切削に必要な条件の設定
 (4)切りくずコントロールの適否

3.加工現場への適用・運用

 (1)経済性の検証
 (2)標準数を用いた切削加工の高能率化手法
 (3)検証(高速切削実習)

4.安全と対策・トラブル防止

 (1)溶融状態の切りくず飛散制御
 (2)工具の遠心膨張による精度低下と破損

5.まとめ

≪担当予定講師≫
元 三菱マテリアル(株) 切削加工技術顧問 狩野 勝吉

使用機器・教材
汎用旋盤、マシニングセンタ、切削動力計、表面粗さ測定機、デジタルマイクロスコープ
持参品・服装
作業服(上)、作業帽
実施場所
高度ポリテクセンター
備考
ハロトレ君の画像
お申込みはこちら
前ページへ ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る