本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

能力開発セミナー

コース番号 M0931 切削実技で学ぶチタン合金・超耐熱合金切削の理論と応用  

訓練日程
8/24(水)〜8/26(金)
実施時間帯
10:00〜16:45(昼休憩45分)
総訓練時間
18時間
受講料
38,000円
定員
12名
対象者
〜チタン合金と超耐熱合金の加工のポイントを習得します〜
生産技術または切削加工に携わっている方

≪訓練内容の概要≫
チタン合金・超耐熱合金における切削加工技術の向上をめざして、チタン合金・超耐熱合金を扱った切削加工実習を通して、切削の手法を身に付けると共に、難削性の理由と生産性向上の手法を習得します。
訓練内容

1.各種材料特性と工具選択

 (1)チタン合金と耐熱合金の材料特性と切削技術
 (2)チタン合金と耐熱合金の適性工具材種の選択と適正加工条件の関係
 (3)チタン合金と耐熱合金の切削におけるトラブル対策

2.切削加工技術

 (1)チタン合金と耐熱合金の旋削加工技術
 (2)チタン合金と耐熱合金のエンドミル加工技術
 (3)チタン合金と耐熱合金のドリル加工技術

3.切削加工実習

 (1)旋削加工実験
 (2)エンドミル加工実験
 (3)ドリル加工技術
 (4)総括

≪担当予定講師≫
元 三菱マテリアル(株) 切削加工技術顧問 狩野 勝吉

≪配布テキスト≫
難削材の上手な削り方 チタン合金

使用機器・教材
汎用旋盤、マシニングセンタ、切削動力計、表面粗さ測定器、デジタルマイクロスコープ
持参品・服装
作業服(上)、作業帽、電卓
実施場所
高度ポリテクセンター
備考

関連コース

受講者の声

  • 今まで経験のない材料だった為、実習は大変役にたった。
  • 切りくずや動力計、工具の状態の観察で切削現象がかなり理解できた。
  • 本だけでは理解できなかったことが、実際の作業を見て勉強になりました。
ハロトレ君の画像
お申込みはこちら
前ページへ ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る