本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

能力開発セミナー

コース番号 M0601 高能率・高精度穴加工技術  

訓練日程
9/8(木)〜9/9(金)
実施時間帯
10:00〜16:45(昼休憩45分)
総訓練時間
12時間
受講料
27,000円
定員
12名
対象者
〜穴・タップ・リーマの加工でお困りではありませんか〜
切削加工に従事している方

≪訓練内容の概要≫
マシニングセンタを用いる穴加工について、高能率・高精度に加工するための切削条件や使用工具の選定法などについて習得します。座学では、ドリルの切削条件と高能率化、リーマの切削条件、タップの切削機構などを学び、実習では、ロングドリルのノンステップ加工やリーマ加工と面粗さ、タップ加工とねじの精度などを習得します。
訓練内容

1.コース概要及び留意事項

 (1)コースの目的
 (2)専門的能力の現状確認
 (3)安全上の留意事項

2.穴あけ加工概要

 (1)穴あけ工具の種類と使い分け
 (2)各部工具形状の役割と加工精度への影響
 (3)加工精度向上のためのポイント
 (4)切りくず形状から判断する切削現象
 (5)寿命判定と再研削のポイント
 (6)難削材・難形状に対する加工ノウハウ
 (7)最新工具について

3.ドリル加工

 (1)工具形状と加工精度
 (2)穴加工の評価・測定と対策
 (3)切削条件と加工能率・加工精度との関係
 (4)深穴加工の高能率加工
 (5)高硬度材・難形状加工

4.リーマ加工

 (1)切削速度と加工精度
 (2)下穴径と加工精度
 (3)精度測定と対策

5.タップ加工

 (1)ねじ規格の変更とトラブル対策
 (2)タップの種類と使用法
 (3)タップの構造上の問題点

6.まとめ

 (1)まとめ
 (2)質疑応答


≪担当予定講師≫
(株)タンガロイ

使用機器・教材
マシニングセンタ、デジタルマイクロスコープ、表面粗さ測定機、三次元測定機
持参品・服装
作業服(上)、作業帽
実施場所
高度ポリテクセンター
備考

関連コース

受講者の声

  • 工具の特徴や最新技術、トラブル対策等が役に立つ。
  • ドリル形状についての違いと実際の削れ方、力の働き方がよくわかりました。
  • 知っている知識の再確認だけではなく、新しい知識も学べたので良かった。
ハロトレ君の画像
お申込みはこちら
前ページへ ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る