本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

能力開発セミナー

コース番号 M0171 【New】金型切削における切削工具の選び方と工具損傷対策  

訓練日程
3/9(木)〜3/10(金)
実施時間帯
10:00〜16:45(昼休憩45分)
総訓練時間
12時間
受講料
28,000円
定員
12名
対象者
〜金型加工の問題解決を目指します〜
生産技術または切削加工に携わっている方

≪訓練内容の概要≫
金型切削加工現場における形状加工の最適化を目指して、生産性向上、品質の向上を行うために必要となる切削工具と被削材(金型用材料)の材料特性・切削条件などから、刃物の損傷、その損傷形態、切削におけるトラブルに対応できる能力を習得し、コスト思想を持った工具の選択法を習得します。
訓練内容

1.金型加工の概要

 (1)金型の種類と切削加工
 (2)金型加工用工作機械とソフトウエア
 (3)金型加工用切削工具と工具材種
 (4)金型材料の種類と特徴

2.金型加工用切削工具の選定

 (1)切削工具の選定と切削条件
 (2)切削工具の切れ刃損傷と対策
 (3)切り屑から学ぶ加工情報、切り屑対策
 (4)高速切削、ミスト・ドライ切削による表面性状確認実習

3.最新切削工具の動向と性能

 (1)コスト削減のための最新切削工具
 (2)高速・高精度加工
 (3)最新コーティング工具の活用
 (4)最新高能率工具の活用

4.コスト低減のための加工実習

 (1)高精度立壁加工の実演
 (2)高能率工具による大荒取り加工
 (3)トロコイド加工、ヘリカル加工
 (4)ボールエンドミルによるプラスチック金型の高速加工
 (5)穴加工、ねじ加工、面取り加工
 (6)肉盛材の荒・仕上加工

5.質疑応答 その他

≪担当予定講師≫
(株)MOLDINO

使用機器・教材
マシニングセンタ、焼ばめツール、表面粗さ測定機
持参品・服装
作業服(上)、作業帽
実施場所
高度ポリテクセンター
備考

関連コース

ハロトレ君の画像
お申込みはこちら
前ページへ ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る