本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

能力開発セミナー

コース番号 J0121 植物工場のための環境測定・制御技術  

訓練日程
7/12(火)〜7/13(水)
実施時間帯
10:00〜16:45 (昼休憩45分)
総訓練時間
12時間
受講料
20,000円
定員
12名
対象者
〜脱炭素化に向けた次世代の施設園芸・植物工場が学べます〜
施設園芸・植物工場に興味を持っている方、機器の開発・設計・評価に携わる方

≪訓練内容の概要≫
近年、脱炭素化の目標を施設園芸・植物工場分野でどのように対応するか、さまざまな取り組みが進められています。本セミナーでは、施設設計や運用にて必要となる温度、湿度、CO2濃度などの環境測定と利活用法を習得するとともに、次世代の空調機器として期待されているヒートポンプの有効利用について実習を通して習得します。
訓練内容
J012.jpg画像

1.植物工場の概要

2.植物生理と環境要因

3.植物工場の環境制御技術

4.温湿度の測定と利活用実習

5.CO2濃度の測定と利活用実習

6.ヒートポンプの利活用技術

7.まとめ

≪担当予定講師≫
特定非営利活動法人 植物工場研究会 理事 関山 哲雄

使用機器・教材
実習用ハウス、通風型乾湿計、熱電対、CO2センサ、データロガー、電力計
持参品・服装
実施場所
高度ポリテクセンター
備考
  • CO2、温度、光の測定における基本を学べた。
  • 事前知識をほとんど持っていなかったので勉強になりました。
  • 植物工場における現在の技術的問題等が分かった。
  • 生産性を向上させ、限られた面積で好ましい結果を出すのに役立つ。
  • 植物工場に関して、様々な分別(経営、肥料管理、植物生理等)のセミナーがあると良いと思います。
ハロトレ君の画像
お申込みはこちら
前ページへ ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る