本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

能力開発セミナー

コース番号 J0021 ディジタルPIDとアドバンスト制御<プロセス制御応用コース>  

訓練日程
開催中止となりました。
実施時間帯
10:00〜16:45(昼休憩45分)
総訓練時間
12時間
受講料
20,000円
定員
12名
対象者
〜様々な自動制御の事例解説を交えながら、シミュレータで最先端のディジタルPID制御が学べます〜
制御関連の業務に携わる方
制御の基礎的な知識

≪訓練内容の概要≫
シミュレータを用いて基本を復習しながら、ディジタル制御系の特長、ディジタルPID、内部モデル制御、サンプル値制御、むだ時間補償制御、2自由度PID、非干渉制御、フィードフォワード制御などを永年の自動制御の経験を交えて解説します。加えて、これらの制御技術を組み合わせた各種応用システムを解説します。 
※J001コースのステップアップコースです。
訓練内容
J002.ディジタルPIDとアドバンスト制御の画像

1.アドバンスト制御の動向、PID基礎
 (1)産業界における制御技術、制御システムの動向
 (2)ディジタル化技術およびディジタル化による落し穴とその対策について

2.シミュレータの理解とPID制御演習
 (1)シミュレータを使用したPID制御系のチューニング演習
 (2)ディジタル化に伴って発生する諸問題とその対策

3.アドバンストPID制御
 (1)カスケード制御
 (2)2自由度PID制御
 (3)スミスむだ時間補償制御
 (4)内部モデル制御
 (5)非干渉制御
 (6)フィードフォワード制御基礎
 (7)フィードフォワード制御(分離形、ゲインスケジューリング形、選択組合わせ形)
 (8)ダブルクロスリミット形燃焼制御方式の基礎と改良、各種燃焼形態への拡張

4.実用アドバンスト制御の応用
 (1)プラント運転制御システムの高度化について
 (2)アドバンストPIDやアドバンスト制御技術を応用したボイラ制御システム及び加熱炉出口温度制御システムについて

5.シミュレータ実習と全体のまとめ
 (1)シミュレータによる最終確認
 (2)質疑応答


≪担当予定講師≫
ワイド制御技術研究所 広井 和男((株)東芝でプラント設備の設計を担当後、制御システムの開発・実用化・教育・コンサルティングに従事)

使用機器・教材
実用アドバンスト制御シミュレータ(テキスト本付属のCD-ROMを使用)
持参品・服装
実施場所
高度ポリテクセンター
備考
開催中止となりました。

受講者の声

  • 基礎的部分の説明もあり、業務に応用していける内容を学習できた。
  • 制御対象によって、どのような制御が適切かが分かってきた。
ハロトレ君の画像
お申込みはこちら
前ページへ ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る