本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

能力開発セミナー

コース番号 H0861 生産現場の設備保全のための人材育成実践技術  

訓練日程
3/6(月)〜3/8(水)
実施時間帯
10:00〜16:45(昼休憩45分)
総訓練時間
18時間
受講料
21,000円
定員
10名
対象者
〜自社設備の保全における技術・技能伝承を進めてみませんか〜
機械保全に従事する方

≪訓練内容の概要≫
生産現場の機械設備メンテナンスや予防保全においてトラブル対応が迅速・的確に行えないと製品品質や生産に大きな影響を与えます。本コースは現場の不具合の発見・原因の究明・改善策の検討に必要な技能を習得するとともに、保全技能の伝承のポイントや定量化の手法について実習を通して習得できます。
訓練内容

1.コース概要
(1)訓練の目的及びコース概要
(2)機械保全について
(3)安全上の留意事項

2.生産現場のトラブル事例
(1)企業で起こったトラブル事例
(2)原因の考察と対応

3.回転機械の診断
(1)伝達装置の診断
イ.装置全体の概要
ロ.各部に用いられる機械要素部品
ハ.装置の分解・組立・調整
(2)伝達装置に用いられる潤滑剤
イ.潤滑剤の特徴
ロ.劣化による機器への影響
(3)軸心調整実習

4.電動機と伝達装置の接続診断
(1)軸心調整とカップリングの概要
(2)軸心調整実習
(3)カップリングの損傷事例と検証

5.機械要素部品の損傷事例
(1)チェーンとスプロケットの損傷事例
(2)Vベルトプーリーの損傷事例
(3)転がり軸受の損傷事例

6.技能者の作業分析・作作業手順の考え方
(1)実作業に必要な機械要素部品の選択
(2)実作業の適切な分解・組立方法の考え方
(3)実作業における必要な工具の選択方法及び工具の使い方
(4)設備保全のための設備保全作業手順書の作成方法と考え方
  イ.安全・成否・やりやすく
  ロ.手順・判断・感覚
  ハ.急所の着眼点とその理由

7.まとめ
(1)質疑応答
(2)全体的な講評及び・評価

≪担当予定講師≫
高度ポリテクセンター

使用機器・教材
作業工具一式、伝達装置・電動機等実習装置一式
持参品・服装
作業服(上着)、作業帽
実施場所
高度ポリテクセンター
備考
ハロトレ君の画像
お申込みはこちら
前ページへ ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る