本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

能力開発セミナー

コース番号 H084A 油圧システムの保全技術※ポリテクセンター千葉にて実施  

訓練日程
3/22(水)〜3/24(金)
実施時間帯
10:00〜16:45(昼休憩45分)
総訓練時間
18時間
受講料
21,000円
定員
10名
対象者
〜油圧機器の仕組みと油圧回路についてマスターしよう〜
油圧機器、汎用油圧機器の保全作業に携わる方

≪訓練内容の概要≫
油圧保全作業の技能継承をめざして、産業用油圧装置について、回路の働きや故障の原因を把握し、構成機器の分解組立・特性実習、実回路トラブル対応実習などを通してトラブルに対しての原因究明と改善方法を習得できます。
訓練内容

1.コース概要及び留意事項
(1)訓練の目的
(2)専門能力の確認
(3)安全上の留意事項

2.油圧システムにおけるトラブル概要
(1)油圧システムの異常現象
(2)構成機器の構造・作動原理を把握することの重要性
(3)油圧実用回路

3.構成機器の構造・動作原理
(1)ポンプ
   イ.ギアポンプ ロ.ベーンポンプ ハ.ピストンポンプ
(2)バルブ
   イ.リリーフ弁 ロ.絞り弁(スロットルバルブ)
   ハ.電磁弁 ニ.パイロットチェック弁
   ホ.カウンタバランス弁
   ヘ.流量調整弁(フローコントロールバルブ) ト.減圧弁

4.構成機器の分解組立・特性実習
(1)分解組立時の留意点
(2)分解・組立実習
(3)機器特性試験・評価

5.実用回路とトラブル対応実習
(1)抵抗負荷実習
   イ.速度制御実習
   ロ.省エネ回路実習
   ハ.流量調整弁の特性実習
(2)垂直負荷実習
   イ.流量制御方式の違いによる特性評価実習
   ロ.位置保持回路実習、ショックレス回路実習
(3)動作不具合からからのトラブルシューティング
(4)原因の予測と分解確認実習
(5)正常動作確認実習

6.まとめ
(1)訓練コース内容まとめ
(2)質疑応答

≪担当予定講師≫
高度ポリテクセンター

使用機器・教材
油圧実習装置、汎用油圧機器
持参品・服装
作業服(上着)、作業帽
実施場所
ポリテクセンター千葉
備考
ハロトレ君の画像
お申込みはこちら
前ページへ ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る