本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

能力開発セミナー

コース番号 G0911 生産設備のムダ取り改善とからくり〈自分たちでつくる改善ツール〉  

訓練日程
10/20(木)〜10/21(金)
実施時間帯
10:00〜16:45 (昼休憩45分)
総訓練時間
12時間
受講料
24,000円
定員
12名
対象者
〜生産設備のムダを見る視点と考え方を身に付け、自社工場を活気づけよう!〜
製造業の方を対象

≪訓練内容の概要≫
需要変化が大きな業界では大規模な自動化が困難になっています。そのためセル生産方式や「からくり」の考え方を設備にも反映させ、投資の効率化が必要です。作業現場や既存設備にあるムダに気づくことから始まり、低コストで小型な「からくり」治具や設備、効率の良い自動化の在り方の実現に向けた手法を、事例や実習を通じて習得できます。
訓練内容

1.企業がおかれている環境
(1)大規模な投資は会社を危うくする
(2)生産設備の課題

2.現場のムダに気づくポイント
(1)付加価値とは
(2)動作経済の4原則の視点から考える
(3)人の仕事と設備の役割を考える

3.作業改善とからくり
(1)作業のムダをどう廃除するか
(2)ムダを廃除する改善ツール
(3)動作時間を予測する(実習含む)

4.設備改善とからくり
(1)設備のムダの棚卸
(2)設備の付加価値の機能と機構
(3)ポカヨケで品質第一

5.改善ツール製作実習
(1)基本のメカニズムを学ぶ
(2)想像力を養うスケッチ
(3)簡単な物理を使った改善ツール製作

6.次期設備課題解決と人財育成
(1)目指す生産ラインのあり方
(2)現場で仲間を増やすには
(3)質疑応答

≪担当予定講師≫
株式会社 石川改善技術研究所 代表取締役 石川 雅道

使用機器・教材
持参品・服装
実施場所
高度ポリテクセンター
備考

関連コース

受講者の声

  • アイデア次第では色々なムダを無くすことができることを学べました。
ハロトレ君の画像
お申込みはこちら
前ページへ ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る