本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

能力開発セミナー

コース番号 G0781 生産活動における課題解決の進め方  

訓練日程
9/1(木)〜9/2(金)
実施時間帯
10:00〜16:45 (昼休憩45分)
総訓練時間
12時間
受講料
24,000円
定員
12名
対象者
〜生産活動における諸問題の解決方法や再発防止の仕方・考え方について習得しよう!〜
生産現場の管理・改善に携わる方

≪訓練内容の概要≫
生産活動では、計画を立て、実施して結果を評価し、改善策をとるという一連の流れを考えますが、そのプロセスにおいて「何が課題か」、「課題解決にはどのようなアプローチが必要か」などで悩むことが多いのも事実です。本コースでは、生産活動における諸問題の解決方法や再発防止の仕方・考え方について習得できます。
訓練内容

1.コース概要及び留意事項
(1)コースの目的
(2)専門的能力の現状確認
(3)安全上の留意事項

2.問題の捉え方
(1)問題の原因を知る
(2)問題発生の過程を知る

3.問題解決へのアプローチ
(1)問題を隠さない風土
(2)問題が見える風土
(3)問題解決手法のいろいろ
  イ.分析的アプローチと演繹的アプローチ
  ロ.定性的アプローチと定量的アプローチ

4.問題解決のステップ
(1)現場の見えにくい問題を顕在化する方法
(2)顕在化した問題の真因
(3)実習 事例研究

5.課題解決実習
(1)製造業にありがちな問題を盛り込んだ実習ラインを用いてものづくり
   実習を行い、潜在する問題の顕在化とその問題の解決をはかる
(2)発表

6.まとめ
(1)実習の全体的な講評及び確認・評価


課題例 ①工程の流れが悪く、誤欠品が生じやすい現場の状況を再現し、
    単に作業者の不注意として問題を解決するのではなく、問題が発生
    する真因を把握し対策を議論する
     ②A与えられた問題の真の目的を議論し、真の目的達成のための解決
    策を考案し発表する。(問題例 運搬工程の搬送台車の改善)

≪担当予定講師≫
早稲田大学 教授 中島 健一 (主な著書:経営工学のエッセンス)

使用機器・教材
持参品・服装
実施場所
高度ポリテクセンター
備考

関連コース

受講者の声

  • 生産活動におけるツールが増えた。
  • 問題解決方法も理論的に聞けたので良かった。
ハロトレ君の画像
お申込みはこちら
前ページへ ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る