本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

能力開発セミナー

コース番号 G0611 製造業における生産性診断に基づく改善へのアプローチ  

訓練日程
11/8(火)〜11/9(水)
実施時間帯
10:00〜16:45 (昼休憩45分)
総訓練時間
12時間
受講料
24,000円
定員
12名
対象者
〜生産性診断からの課題抽出および解決するノウハウなど、即、生産性向上の実践へつなげる能力を身に付けます。〜
製造業の方を対象

≪訓練内容の概要≫
企業収益を最大化するには、個々の部門だけに注目した生産性向上ではなく、全体最適化の視点による各部門の生産性向上が重要になります。本セミナーでは、生産性向上の実現に向けて、各部門の課題を全体最適化の視点による生産性診断で抽出し、自社の実態をチェックリストと照合する演習を通して、課題を抽出する能力を習得できます。また、アクションプランの策定、進捗管理方法など、即、実践につながる能力を習得できます。
訓練内容

1.生産性診断と改善へのアプローチとは
(1)労働生産性
(2)生産性診断方法
(3)生産性診断にもとづく改善へのアプローチ方法

2.生産性診断と課題設定
(1)全社から見た全体最適化の生産性診断
(2)製造部門から見た全体最適化の生産性診断
(3)開発・設計部門から見た全体最適化の生産性診断
(4)生産技術部門から見た全体最適化の生産性診断
(5)資材・購買部門から見た全体最適化の生産性診断
(6)品質管理部門から見た全体最適化の生産性診断
(7)生産管理部門から見た全体最適化の生産性診断
(8)人事・総務・経理部門から見た全体最適化の生産性診断

3.生産性を向上する改善策とアクションプラン作成
(1)生産性診断からの課題整理と「真因」追及方法
(2)対策案の各部門への割付と目標設定

4.生産性向上の全社目標と部門目標と改善の進捗管理方法
(1)対策毎の目標設定を部門毎に積み上げ
(2)各部門毎の目標を積み上げて全社目標設定へ
(3)生産性向上目標の進捗管理方法

5.まとめ
(1)質疑応答
(2)講評・まとめ

≪担当予定講師≫
NPOテクノサポート 辻 伸次

使用機器・教材
表計算ソフト
持参品・服装
実施場所
高度ポリテクセンター
備考

関連コース

受講者の声

  • 基本的な所(5Sの真意等)を念頭に置き、業務に役立てると思う。
ハロトレ君の画像
お申込みはこちら
前ページへ ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る