本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

能力開発セミナー

コース番号 G0531 顧客満足と組織納得の品質管理 ※本コースは品質管理手法の講義ではありません。  

訓練日程
11/8(火)〜11/9(水)
実施時間帯
10:00〜16:45 (昼休憩45分)
総訓練時間
12時間
受講料
24,000円
定員
12名
対象者
〜品質管理の基本的ノウハウが習得できます。〜
管理者、企画部門、設計・開発部門、品質管理部門、品質保証部門の方

≪訓練内容の概要≫
品質管理は、顧客満足を実現するために組織としてなすべき活動のことです。顧客満足とは、提供した製品やサービスによってお客様が喜ぶことです。私たちは、お客様が喜ぶ顔を目に浮かべながら、組織を上げて活動をしています。本コースは、組織の技術力向上及び固有技術の蓄積と活用、そして品質を向上させるために何をしたらよいかについて、QFD(品質機能展開)の紹介など今までにないアプローチで品質管理活動を考えます。
訓練内容

1.コース概要及び留意事項
(1)訓練の目的
(2)専門的能力の現状確認
(3)問題点の整理
(4)安全上の留意事項

2.品質管理概論
(1)品質管理の重要性
(2)品質管理の考え方
(3)品質管理のしくみと各部門の役割

3.組織の品質管理
(1)品質保証体系図
(2)組織の品質管理活動
(3)品質保証体系図作成演習

4.方針管理と日常管理
(1)市場調査・顧客要望の収集と事業方針
(2)プロセス保証と日常管理
(3)グループ演習(方針管理の開設)

5.小集団活動
(1)小集団活動の基本
(2)小集団活動の進め方
(3)小集団活動のまとめ方
(4)小集団活動グループ演習、発表
(5)小集団活動の課題(グループ討議)

6.組織の体制づくり
(1)固有技術の業務活用
(2)事例紹介(設計・開発部門、品質管理・品質保証部門の事例紹介)

7.改善活動
(1)問題解決型
(2)課題達成型
(3)事例紹介(設計・開発部門、品質管理・品質保証部門の事例紹介)

8.検査
(1)検査の目的と役割
(2)検査方法
(3)事例紹介(品質管理・品質保証部門の事例紹介)

9.まとめ
(1)実習の全体的な講評及び確認・評価

≪担当予定講師≫
QCコンサルタント 加瀬 三千雄 (JRCA登録品質主任審査員、JRCA登録ISMS主任審査員)

使用機器・教材
持参品・服装
実施場所
高度ポリテクセンター
備考
※日程が変更になっています。(9/29-30→11/8-9)

関連コース

受講者の声

  • 品質管理の方法や問題解決への足掛かりになると感じた。
  • 業務の必要性を説明するにあたり、作るべきデータとその手法が見つかった。
  • 顧客満足に対しての考え方が理解できた。
ハロトレ君の画像
お申込みはこちら
前ページへ ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る