本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

能力開発セミナー

コース番号 G0421 商品開発のためのビッグデータ活用の視点と解析技術  

訓練日程
3/1(水)〜3/3(金)
実施時間帯
10:00〜16:45 (昼休憩45分)
総訓練時間
18時間
受講料
30,000円
定員
12名
対象者
〜統計フリーソフト「R」を使用した市場データ活用術が習得できます。〜
ビッグデータの活用に関心のある方

≪訓練内容の概要≫
市場には、SNSのデータのように顧客からのデータが溢れ、ビッグデータとなっています。本コースでは、データの特徴を抽出し、顧客の傾向を予測し、高付加価値の商品となる製品の開発改善ができるように、ビッグデータから、製品開発に役立てる統計分析手法を習得します。
訓練内容

1.コース概要及び留意事項
(1)訓練の目的
(2)専門的能力の現状確認
(3)問題点の整理
(4)安全上の留意事項

2.市場データ
(1)市場データ 実データについての説明
(2)ニーズ発見のための分析ー基礎ー
(3)市場データ分析実習

3.ニーズ抽出
(1)相関分析
(2)データの層別
(3)ニーズ別分類と特徴要約
(4)相関関係の検定実習

4.回帰分析による予測
(1)探索的予測(層別データからの製品特性の探索)
(2)回帰モデル
(3)ロジステック回帰モデル
(4)回帰分析による予測実習

5.重回帰分析による予測(チームビルディング)
(1)重回帰モデル
(2)質的変数の扱い
(3)時系列データの処理
(4)重回帰分析による予測実習

6.予測モデル応用
(1)シミュレーションによる予測精度の確認
(2)予測実習
(3)問題解決フロー作成
(4)高付加価値製品開発のための製品特性提案
(5)チーム別発表

7.まとめ
(1)実習の全体的な講評及び確認・評価

≪担当予定講師≫
多摩大学 経営情報学部 教授 今泉 忠 (主な著書:製造業のための統計の教科書)

使用機器・教材
統計ソフトR,Rstudio(無料ソフト)
持参品・服装
実施場所
高度ポリテクセンター
備考

関連コース

受講者の声

  • 統計の考え方を正しく理解していなかったため、使うのが不安であった。今回、種類・用途が分かり使うことに対してハードルが下がった。
  • 教科書で分からない解析方法を学ぶことができた。
  • 各自が持ち込んだデータを指導を受けながら活用する。分かり易くおもしろかった。
ハロトレ君の画像
お申込みはこちら
前ページへ ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る