本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

能力開発セミナー

コース番号 E1022 センサとLANを活用したIoTアプリケーション開発技術※実習ではGoogleアカウントが必要になります。事前にGoogleアカウントをご準備ください。  

訓練日程
1/26(木)〜1/27(金)
実施時間帯
10:00〜16:45(昼休憩45分)
総訓練時間
12時間
受講料
25,500円
定員
12名
対象者
〜クラウドを使わない閉じたネットワーク(社内ネットワークなど)のIoTシステムを構築します。〜
IoTアプリケーション構築に関心のある方

≪訓練内容の概要≫
IoT活用して様々なデータをモニタリングしたり、それらを可視化したりするニーズが高まっています。IoTシステムというとクラウドを利用することが多いのですが、社内や工場内のデータに限れば必ずしもクラウドを利用する必要はありません。
本コースでは、Raspberry Piとセンサーを活用してデータ取得を行います。また、Raspberry Pi上にサーバーを構築し、データの処理や可視化を行うことで閉じたネットワークだけでIoTアプリケーションを構築します。
訓練内容

1.コース概要

2.LANの活用とIoT
(1)既存のLANを活用したIoTの構築とは
(2)必要な技術の概要

3.シングルボードコンピュータ制御技術
(1)Raspberry Piのセットアップ
(2)Python基礎構文
(3)GPIO制御(ディジタル入出力)

4.センサプログラミング技術
(1)温湿度センサー
(2)照度センサー
(3)LCDの活用

5.Webアプリ技術
(1)Webアプリ作成
(2)開発演習

6.まとめ

≪担当予定講師≫
株式会社 モノテクノス

使用機器・教材
パソコン、Raspberry Pi、各種センサ
持参品・服装
 
実施場所
高度ポリテクセンター
備考

関連コース

受講者の声

  • 実際に現場で自力でやっていたことが理解できた。
  • 組込みは、初めて学んだ為、役に立った。
  • 基礎部分だがとてもわかりやすかった。
ハロトレ君の画像
お申込みはこちら
前ページへ ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る