本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

能力開発セミナー

コース番号 D2021 電気設備のリニューアル診断技術  

訓練日程
5/31(火)〜6/1(水)
実施時間帯
10:00〜16:45(昼休憩45分)
総訓練時間
12時間
受講料
20,000円
定員
12名
対象者
〜リニューアル診断で、電気設備の寿命を判断しよう〜
施設管理、設備の保守点検に携わる方

≪訓練内容の概要≫
電気設備におけるリニューアルのための診断技術について、社会状況や新技術の動向、各種事例、実習による体験を通じて技術の習得をめざします。また、関連知識として、電気設備のトラブルや災害事例と対策についても紹介します。
訓練内容
測定実習風景

1.コース概要及び留意事項
(1)訓練コースの概要説明
(2)受講者が有する専門的能力の確認
(3)安全上の留意事項

2.リニューアルの現状
(1)社会背景とリニューアル技術
(2)リニューアル技術と設備診断

3.設備診断概要
(1)設備診断の概要
(2)設備診断装置と診断方法の概要

4.トラブル事例と設備診断実習
(1)トラブル事例とその対策 
(2)設備診断装置と診断方法の実際 
(3)目視調査
(4)高圧ケーブル劣化診断
(5)高調波測定
(6)電源品質測定
(7)漏れ電流測定・負荷電流測定
(8)接地抵抗測定
(9)温度測定
(10)熱画像処理
(11)蓄電池劣化診断
(12)照度測定
(13)照度計算・分布

5.設備診断装置と診断方法の実際
(1)設備診断装置と診断方法
(2)高調波測定と漏れ電流測定
(3)目視調査のポイント
(4)測定データの集計と解析

6.設備診断のまとめ
(1)設備診断結果のまとめ
(2)リニューアル提案法

7.確認・評価
(1)全体的な講評及び確認・評価

≪担当予定講師≫
株式会社きんでん 「エネルギー」「環境」「情報」を三本柱とする総合設備工事会社

使用機器・教材
サーモグラフィー、漏れ電流測定器、アーステスタ、電力モニタ、高調波測定器、照度計
持参品・服装
長袖の服

実施場所
高度ポリテクセンター
備考
当コースは、当施設にて実際に使用中の電気室にて測定体験を行います。電気室に入るので、長袖の服をご着用もしくはご持参下さい。

受講者の声

  • 実習部分が参考になりました。
  • リスクマネジメントが役に立った。
  • 実際の事例を通じて更新に対する考え方を体系的に学ぶことが出来、大変有意義であった。
  • 初めて得られた知識もあったので、それを業務に役立てると思ったたため。
ハロトレ君の画像
お申込みはこちら
前ページへ ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る