本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

能力開発セミナー

コース番号 A0071 安全設計とリスクアセスメント  

訓練日程
12/19(月)〜12/20(火)
実施時間帯
10:00〜16:45(昼休憩45分)
総訓練時間
12時間
受講料
23,000円
定員
10名
対象者
〜リスクアセスメントの導入と安全設計の手法について学ぼう〜
機械設備の使用者、管理者、生産技術に携わる方

≪訓練内容の概要≫
本セミナーは、機械に対するリスクアセスメントとその評価及びリスク低減方策(本質的な安全設計)に関する技術を習得します。リスクアセスメント実習では、主に機械設備の使用者側におけるリスクアセスメントを想定し、現場の生産設備等に対する安全方策の具体的な対策について検討します。また、設計における失敗事例を通して、安全に関する知識を習得できます。
訓練内容

1.コース概要及び留意事項
(1)コースの目的
(2)専門的能力の現状確認
(3)安全上の留意事項

2.機械安全の考え方
(1)機械の包括的な安全基準に関する指針の解説
(2)ISO12100、ISO14121について

3.本質的な安全設計
(1)リスクアセスメントの種類とその手順について
(2)リスクアセスメントを実施する際の留意事項
(3)本質的な安全設計を中心としたリスク低減方策

4.安全防護及び追加の安全方策
(1)安全カテゴリーについて

5.失敗のケーススタディ
(1)失敗の事例とその対応(設計の失敗)
(2)失敗の事例とその対応(組立の失敗)
(3)失敗の事例とその対応(操作の失敗)
(4)失敗の原因調査と対策について

6.リスクアセスメント事例紹介
(1)リスクアセスメント事例と安全方策の事例紹介
(2)本質安全化の対策実施例
(3)機械設備・環境の具体的安全化対策

7.グループ演習
(1)リスクアセスメント演習
(2)リスク低減対策と実施手法の検討

8.まとめ
(1)グループミーティング
(2)まとめ

≪担当予定講師≫
吉川技術士事務所 吉川 博 (機械)(総合技術監理)(労働安全コンサルタント)

使用機器・教材
持参品・服装
実施場所
高度ポリテクセンター
備考
※日程が変更になっています。(6/9〜10→12/19〜20)
ハロトレ君の画像
お申込みはこちら
前ページへ ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る