本文へ
グローバルメニューへ
本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

能力開発セミナー

コース番号 T0751 実習で学ぶ回路シミュレーション活用技術

訓練日程
10/28(木)〜10/29(金)
実施時間帯
10:00〜16:45 (昼休憩45分)
総訓練時間
12時間
受講料
21,500円
定員
12名
対象者
〜賢いシミュレータの活用法が習得できる!〜
電子回路の設計業務に携わる方
回路シュミレータ(SPICE)の使用経験のある方

≪訓練内容の概要≫
SPICEに代表される回路シミュレータはアナログ回路はもとよりディジタル回路の特性検証など幅広く利用されていますがツールの内部の解析アルゴリズムを理解せず単なるブラックボックスとして扱うと「精度が出ない」、「収束性」が悪く処理時間が多くかかる、などの問題が発生してしまいます。本コースでは、回路シミュレータの内部の計算方法、アルゴリズムをより深く理解することで、最適なパラメータ設定が可能となり、より賢いシミュレータの活用法が習得できます。
訓練内容

1.シミュレータの解析アルゴリズム
(1)ネットリストと回路行列
(2)Newton反復
(3)LU分解と計算方法
(4)DC/AC解析
(5)感度解析とノイズ解析

2.DC解析でのパラメータ設定手法
(1)各種パラメータの説明
(2)パラメータ設定例
(3)CMOSイメージセンサ回路でのパラメータ設定実習

3.過渡解析でのパラメータ設定手法
(1)各種パラメータの説明
(2)パラメータ設定例
(3)CMOSイメージセンサ回路でのパラメータ設定実習

4.高度なアルゴリズム
(1)伝達関数の近似手法
(2)線形回路の圧縮
(3)共役勾配法

≪予定講師≫
サクセスインターナショナル(株) LSI設計技術部長 小川 公裕
 著書「アナログ回路設計現場におけるSpice回路シミュレータの理論と使い方」(情報機構(株)2020年10月発行)

使用機器・教材
回路シミュレータ(LTSpice)、表計算ソフト(EXCEL)
持参品・服装


実施場所
高度ポリテクセンター
備考
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る